診療時間

診療時間

 休診日 
毎週木曜日、第2.4日曜日、祝日、振替休日
 手術
9:00~18:00 ※予約制

レーザーによる治療

二重の幅が狭くなってきた、目の周りの小じわが増えてきたなどのお悩みはあるけれど、手術はしたくない方にはレーザーによる治療も行っております。
当院で行っているレーザー治療はマドンナリフトといい炭酸ガスレーザーを用いた目の周りの皮膚を引き締めてまぶたのたるみ、小じわを改善する治療です。米国の署名な歌手のマドンナが受けているのでこの名前が付いています。 

治療法

マドンナリフト

治療時間

顔全体で約30分(麻酔導入、治療後のクーリングを含めて) 


マドンナリフト

  治療

皮膚の引き締め効果が最も高い炭酸ガスレーザーをまぶたに点状に照射することでまぶたのたるみが引き締まり、下垂が改善します。
1ヶ月毎に5回程度の治療がおすすめです。 

使用機器

炭酸ガスフラクショナルレーザー(スマートサイドドット)
マドンナリフト専用の治療機です 

痛み 照射には痛みを伴いますので麻酔クリームを使用します
ダウンタイム 通常1週間~2週間赤みが続きます。赤味は自然に薄くなっていきます
通院 治療後1週間と1ヶ月の検診
コンタクトレンズ 翌日から
入浴 シャワーは当日から可能。入浴は翌日から
洗顔 痛みがなければ翌日から可能。刺激の強い洗顔料は避けてください
化粧 皮膚の状態によって2~3日後から可能。1週間は刺激性の化粧品は避けてください
治療費(税抜) 両側 30,000円


レーザー治療の流れ

STEP 1

カウンセリング(予約不要)

たるみの程度などをチェックして治療法について説明します。
治療は予約制です。

STEP 2

治療当日

  • 超音波による麻酔クリームの導入(約15分)
  • 目の中にコンタクトを入れて保護
  • フラクショナルレーザー照射(約15分)
  • クーリング(約15分)
  • 軟こうを塗って帰宅

治療回数
1回の治療である程度効果が出ますが、3~5回目の治療をすることでさらに良い効果をもたらします。

治療による皮膚のダメージについて
メラニン色素の多い方や元々刺激で色素沈着を起こしやすい肌質の方は、一時期色素沈着が生じる事がありますが、クリームなどで改善します。

 

症例写真

施術前

施術前

施術後

施術後

施術前

施術前

施術後

施術後